クレジットカード現金化ですぐお金作れる!

クレジットカード現金化の人気の理由を詳しく解説

クレジットカードの現金化は、一時期と比べて人気が伸びています。
特に、貸金業法の改正などにより、以前よりも現金を調達しにくくなった今、
クレジットカードの現金化がなぜ人気を呼んでいるのかを解説していきます。

貸金業法の改正と総量規制

貸金業法は、2006年12月に成立し、2010年6月に総量規制などを含む全内容が施行されました。
具体的にいうと、貸金業者から自分の年収の3分の1を超える借入れはできなくなったのです。

クレジットカードは規制対象なのか?

クレジットカードを使用した借入れ(キャッシング)については、総量規制の対象になりました。
その一方で、クレジットカードを使った商品購入(ショッピング)は、貸金業法の規制の対象外となったため、
年収の3分の1を超える借入れがあっても、クレジットカードで買い物をすることはできるのです。

審査不要で来店不要という利便性!

これまでは、直接店舗に出向いて、物品の買取を行うしかなかった現金化ですが、最近、キャッシュバック方式が出てきました。
つまり、店舗まで行かなくても、ネットさえあればどこからでも現金化のできるようになったのです。
審査は不要で、来店まで不要という利便性が、今のネット時代に受けて、人気を呼んでいるのです。

以上、クレジットカード現金化の人気の理由について説明しました。
貸金業法の改正と総量規制という、外部要因に加え、審査不要で来店不要という利便性が今の時代にマッチしているのです。

今評判のクレジットカード現金化とは一体何なのか?

クレジットカードの現金化という言葉を耳にしたことはないでしょか。
今、密かに評判になっているクレジットカードの現金化とは一体どんなサービスなのか詳しくご説明していきます。

クレジットカードの現金化とは?

今評判のクレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化することです。
そもそも、クレジットカードとは、その人のクレジット(信用)に応じて、一定の与信額の範囲内であれば、
買い物や支払いなどを現金の代わりにするというものです。

現金化の専門業者を使うこと!

クレジットカードの現金化とは、現金化の専門業者を通じて、ショッピングの与信額の範囲内で、金券や商品を購入し、
その場でその物品を買い取ってもらうことで、現金を手にするということです。
自分でも似たようなことはできますが、効率が悪いので、現金化とは一般的に呼びません。

キャッシング枠ではだめなのか?

現金をてにするなら、クレジットカードのキャッシングでも全く問題はありません。
しかしながら、キャッシング枠はショッピング枠と比べて枠が小さいのが通常です。
しかも、現金に困っている場合、すでにキャッシング枠を使い果たしていることも多いです。
そこで利用するのが、ショッピング枠の現金化なのです。

現金化の専門業者は、通常は駅前などの好立地の場所に店舗を構えています。
速い場合であれば、10分以内に元気を手にすることができます。
やはり、こうした手軽さが、クレジットカード現金化が評判を呼ぶ理由になっています。